ホーム > 製品ラインナップ > 発注点探索シミュレータ

発注点探索シミュレータ

グラフィカル
結果をグラフ(在庫推移シミュレーション)で示すから、
パッと見てすぐにわかりやすい!
簡 単
発注点の値をチョイ上げ・チョイ下げして
最適発注点を探索できる!!

発注点探索シミュレータは
発注点を決めるソフトウェアです

所定の枠内に値を入力するだけで
在庫推移を割り出します

発注点探索シミュレータ紹介動画

ご覧になれないときはこちらへ

 

ソフトウェア活用のステップ

SETP1独自で決めた発注点を入力する
SETP2在庫推移シミュレーションでSTEP1の妥当性を検証する
SETP3シミュレーションの結果が多すぎた場合は小さい値を再入力し少なすぎた場合は大きい値を再入力する
SETP4ちょうどいい結果が出るまでSTEP3を繰り返す

動作環境

Windows8までのOS / Office2010までのExcel
※発注点探索シミュレータはExcel上で動くソフトウェアです。

 

発注点方式とは・・・

あらかじめ発注点という基準値を決めておき、在庫数をチェックして、その数が発注点に到達したら発注するという方式です。いちばん簡単な在庫管理方式です。
ここで、発注点の求め方が重要になります。
「発注点探索シミュレータ」に最初に入力する値に迷われた場合、次のいずれかの方法をお勧めいたします。

1、現在の発注点の値を入力する。
2、KKD(勘と経験と度胸)で決めた値を入力する。
3、古典在庫理論の計算式から求める
   発注点=安全在庫+平均需要量
   安全在庫=安全係数×√(リードタイム)×需要量の標準偏差

(なお、2016年10月、古典在庫理論式は科学的に誤りであることが証明されています。
上記の計算式からは正しい値は求まりませんので、あくまでも最初に入力するための初期値としてお考えください)

その後、シミュレーションにより、適切な発注点を探索して求めて下さい。

まずは「適正在庫APIM無料紹介セミナー」にお越しくださいませ

PAGE TOP